--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/09/04 Sun  20:29
お食事④元祖チョバンナクチ・ウォンジョチョバンナッチ

元祖チョバンナクチ

ウォンジョチョバンナッチ 원조 조방낙지

真っ赤な色の鍋にナッチ(手長ダコ)がたっぷり入った鍋といえば、「ナッチポックン」。
カルビやキムチチゲといった誰でも知っている韓国料理としてではなく
地元の人に人気の料理といった形で日本でも最近紹介され始めてきた料理です。
某放送局のお正月特別番組で中村玉緒さんが訪れたお店として紹介されたお店です。

ナクチポックン


住所 釜山市東莱区明倫1洞400-1
住所(韓国語) 부산시동래구명륜1동400-1
電話番号 051-555-7763
営業時間 10:00〜22:00
休業日 第2日曜日、秋夕・旧正月(2010年-9/21.22,23休)の3日間
クレジットカード 可
日本語 不可


地下鉄1号線のトンネ(東莱・Dongnae)駅で降り、2番出口を出て、右に30メーター行くと大きな通りに出て、左に折れる。それを道なりに進むと英語で書かれたメガマートという大型ディスカウントストアが見えるので、そのまま直進する。50メーターぐらいで大きな5差路に出るので、左から2番目に見える石碑の後ろの弁当屋と自転車屋さんの間を進みます。約100Mぐらいいくと左側にお店が見えてきます。

ナッチポックンを知っている人は、辛い!!というイメージがあるのではないでしょうか?ソウルでいう一般的なナッチポックンは、本当に辛いんだそうですが、釜山のナッチポックンは、ただ単に辛いというわけではないんです。というのも、薬味とナッチを炒めるだけでなく、釜山ではそこにユクス(ダシのスープ)を足し、鍋風に頂くんです。こちらのお店では、サゴル(牛骨)を3時間煮込んだ白濁スープをベースに、ニンニクやコチュジャンなどの薬味を加え、新鮮なタコ、エビ、コッチャン(ホルモン)、野菜などをいれ、お客さんのテーブルに運ばれます。

チングがどうしても食べたい料理・
私もキム・サムスンでヒジンが食べていたのを見て
食べてみたかった料理です。良かった~~^^

記事、画像はプサンナビさんよりお借りしました。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国旅行   ジャンル : 旅行

2011/08/29 Mon  20:46
お食事③ 豚足(チョッパル)

プサンチョッパル(釜山)「ネンチェ(冷菜)チョッパル」の元祖店

プサンチョッパル パンチャン




ネンチェチョッパルとは?
レンチェチョッパル?!と思われた方も多いと思います。釜山で生まれたチョッパル料理として知られていて、元祖は今日ご紹介している「プサンチョッパル」さん。チョッパルを薄くスライスしたものに、キュウリ、クラゲ、カニ足、錦糸玉子を混ぜ、醤油とマスタード、お酢などを加えた特製ソースを加えたものを言います。豚肉の脂っこいイメージとはかなりかけ離れ、ヘルシーでさっぱりと感じられる料理として人気なんです。特に、冷たくしてある野菜やソースと一緒に食べるので、夏の暑い時期には最高!暑さも忘れて、食欲がわいてきちゃうほどです。マスタードが効きすぎて、ちょっと鼻がツーンと来ることもしばしばですが、またそれもネンチェチョッパルの旨みなんだそう。

バンチャンも隅に置けない!
ネンチェチョッパルだけが有名店にしたわけではないですが、料理を注文すると出てくるバンチャンにもその人気店の理由が隠されています。ヤンニョムケジャン(辛いタレに漬けた生カニ)、イカの辛漬け、豚足、イカ、タマネギ、ポテト、キャベツの4種類のサラダ、カムジャタンのスープなどなど、たくさんの豪華なおかずも出てくるんです!中でもヤンニョムケジャンはかなりの人気らしく、何度もおかわりするお客さんが多いとか。

漢陽チョッパル(釜山)ハンニャンチョッパル 한양족발

漢方薬草エキスをしっかり吸収した豚の足

ハンニャンチョッパル


記事、画像はプサンナビさんよりお借りしました。

テーマ : 韓国旅行   ジャンル : 旅行

2011/08/25 Thu  19:28
お食事②済州家 西面店 ジェジュカ  제주가 서면점

釜山旅行が決まって一番最初に食べたいと思ったのが

アワビ粥&うにスープ

これってセットで15000Wだと勘違い?してたみたいな私
調べたらアワビ粥(小) 10000W
うにスープ定食 7500W
う~~ん、朝ご飯にこれだけかけるのはどうかと・・・・
でも食べたい
友達と分ける?イヤ・・・・大食いの私達には足りないような・・・・
(2500Wの差に悩む私って一体・・・・)
オットッケ~~~?(どうしよう)

もうちょっと調べてみることにしよう!


口コミが一番良かったお店
済州家 西面店

テーマ : 韓国   ジャンル : 海外情報

2011/08/23 Tue  17:39
お食事①伽耶ミルミョン カヤミルミョン(가야밀면)

お食事編・行きたい所①釜山の郷土料理らしいネンミョン(れいめん)ではなくミルミョン

ミルミョンは、小麦粉(ミルカル)の麺(ミョン)を使った冷麺のこと。朝鮮戦争以降、北から流れてきた戦争難民が、原料を手に入れにくい冷麺の代わりに、当時から豊富にあった小麦粉を使って作ったことが始まりと言われています。そば粉や緑豆粉を使用する冷麺よりも消化が良く、さっぱりとした味が特徴のミルミョン。2代目となる先代の息子さんが味を引き継いでいる「伽耶ミルミョン」では、昔ながらの味と材料にこだわって作られ、夏場には1日の注文が1,000を超えることもあるそう。

<ミルミョン 1人分 4,500ウォン>安い~~♪日本円で400円しないかしら?

店内の専用機械で小麦粉を主な材料として作られる麺は、ほどよい太さで茹でるともちもちとした歯ごたえを楽しめます。豚肉と牛肉、玉ねぎなどの野菜を長時間煮込んでできるスープは、コクがありながらもさっぱりとした味。このスープを冷やしたものに、麺と、にんにくや唐辛子をベースとした薬味、具となるゆで卵、蒸した豚肉、キュウリが盛られます。食べる前によくかき混ぜるのがポイント。薬味とスープが合わさって、ピリ辛味のさっぱりしたスープに仕上がり、つるつると喉越しの良い麺と絶妙のハーモニーを奏でます。


ミルミョン コネストさんから

テーマ : 韓国   ジャンル : 海外情報

2011/08/22 Mon  10:49
釜山旅行~♪

こちらは旅行記の記録専用にしたので久しぶりです~~

やっと更新することができ嬉しい
9月に釜山に行くことが決まりまた準備期間から記して行こうと思います。

今回は娘とではなく韓国旅行の10回以上の友人と行くことになりました。
なので、頼りっきりの旅行になりそうですღღღ(♡´∀`)

しかし、初・釜山ってことでテンション上がりまくってます
食べることしか考えていませんがこれから約一ヶ月間
食べたいもの等メモしてみます。

テーマ : 韓国   ジャンル : 海外情報


      

プロフィール

yuki

Author:yuki
韓国が大好きです^^
このブログは韓国旅行記としてとっておきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

舞う白い羽

カウンター

オンラインカウンタ

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。